光目覚まし時計といえば相当値段も高くなります。中には、4万円相当のものまであります。ここでは、高くて買えない!という方のために、1万円未満のお手頃価格の光目覚まし時計をご紹介してみたいと思います。

Philips社 Wake-Up Light(¥8,773)

まずご紹介したいのがPhilips社 Wake-Up Lightという光目覚まし時計です。

値段も¥8,773なので、比較的買い求めやすいのではないでしょうか。

この商品は、光目覚まし時計の中でも比較的人気の高い商品で、上位機種にもなると2万円以上になります。

上位機種になるほど、自然の音による目覚まし機能や光の色合いが変化したりと、いろんな機能が追加されるようになります。ただし、300ルクス程度の照射力なのが多少気になります。

ちなみに朝快適な目覚めのためには、2500ルクスの光の量がないといけないといわれています。(体内時計がリセットされない)

もちろんそうなると、300ルクスでは照射力に欠けるといえるのかもしれませんね。
この商品を購入した人の口コミ情報を拝見してみると、これでは起きられない!とか十分満足をしている!といった人など口コミ情報も様々です。

BoRui 目覚まし時計 ベッドサイドライト(¥3,680)

さらに、もっと安価な光目覚まし時計もあります。

BoRui 目覚まし時計 ベッドサイドライトという商品で、値段も¥3,680とかなり安くなります。

この程度の価格帯であれば、従来からのリリーンといった音で目覚めさせてくれる目覚まし時計と値段も変わらないかもしれませんね。

そして光の照射機能については、日の出の明るさを10%から100%まで段階的に随時変化しながら点灯するようになっています。

また、この商品には光による目覚まし機能だけでなく、FMラジオも付いているのでラジオをよく聞くという方にはよろしいかもしれませんね。

光で目覚める20LEDアラーム時計(¥6,480)

※現在取扱無し

この商品は、光による目覚まし機能だけでなく10種類もの自然の音も目覚まし機能として同時に利用することができます。

まずは、起床時の設定時間の60分前から5段階で徐々に明るくなるようになっています。

また自然の音については、小鳥や小川・波・水辺・雨音などバラエティーも豊富なので、毎日同じ音が流れてくるので飽きてしまうといった心配もありません。

さらには、商品に付いているデジタル時間表示は電波時計になっているので、時々時間が狂ってしまうといった心配もありません。

1万円未満というお手頃価格の上に、これだけの機能が付いているのであれば、光目覚まし時計を購入しようかどうかを検討しているという方にはお勧めの商品といえます。