光目覚まし時計に比べると、リリーンといった音による目覚まし時計というのはあまりにも原始的ですね。

ここでは、科学が発展した現代にふさわしい光目覚まし時計の口コミについてご紹介してみたいと思います。

音がうるさい目覚まし時計が使えないという方には大人気

すでに光目覚まし時計を購入して使っているという方の口コミレビューを調べてみたところ、目覚まし時計の音が隣近所に迷惑になるというお家では人気があるようですね。

一戸建てのお家なんかでしたら目覚まし時計の音が近所迷惑になるということはまずあり得ません。

ところが、賃貸アパートの中でも部屋同士の壁が薄いアパートであれば、目覚まし時計の音でさえも近所迷惑になってしまうかもしれませんね。

おまけに独身の方でしたら、1度くらい目覚まし時計が鳴っても起きないという方も多くいらっしゃいます。

そうなると最低でも2回か3回くらいは目覚まし時計がなるようになっているので、それこそ隣の部屋の人からの苦情も考えられます。

従って、そうした方々には光目覚まし時計は好評のようですね。

夜寝るときにカーテンを閉めて寝るという人には大人気

夜寝るときにカーテンを閉めて寝るという人の場合、例え朝になっても部屋が暗いままの状態なので目が覚めにくいでしょうね。
その点、光目覚まし時計の場合、例えカーテンを閉めた状態であっても朝光を照射しながら起こしてくれるので人気があるようです。

春から夏にかけては日照時間が長くなるので、朝の6時頃から明るくなりはじめます。よほど分厚いカーテンでもしていない限りは多少なりともカーテン越しに明るくなってきますが、カーテンが閉まっていると光の照射力が弱すぎます。

2500ルクス以上の光を浴びないと、朝すんなりとは起きることができないといわれています。

もし光目覚まし時計を購入するのであれば、2500ルクス以上の照射力を持った商品を購入しないといけないでしょう。

光目覚まし時計の中でも口コミレビューの高い商品

光目覚まし時計の中でも口コミレビューの高い商品について調べてみたところ、「inti SQUARE(インティスクエア)」は人気が高いですね。

光目覚まし時計を買ってみたのはよいが、昔からの目覚まし時計とあまり変わらない!という方が多い中、20000ルクスからの照射力のある「inti SQUARE(インティスクエア)」は、確かに効果が高いかもしれませんね。

商品価格については、¥24,800と光目覚まし時計の中では平均的な価格にはなるのですが、価格以上の効果があるといった口コミレビューもあります。